RECIPE BY RESTARANT TOYO

熊本県阿蘇のたかな漬を使用 高菜たっぷりコクうまラーメン風パスタ

乾燥させたたかな漬の風味と食感。スープの甘みと旨味、コクがクセになる。

<材料>1人前

阿蘇のたかな漬適量
パスタ用麺(カッペリーニ)ひと束
食用重曹(麺を湯がく際に使用)大さじ1杯程度

<スープのベース>

前日につくって余ったブイヨンに醤油1:みりん1:出汁4(水+ほんだし)の割合で作った和風出汁と豚の脂とを入れてコクを出しています。


<豚の脂>

前日の料理で豚を煮た際に出た脂をとっておき、使用しています。


<ブイヨン材料>

  • ◯手羽・・・4刄
  • ◯セロリ・・・2束
  • ◯ニンジン・・・1本
  • ◯玉ねぎ・・・1個
  • ◯にんにく・・・1個
  • ◯しょうが・・・100g
  • ◯黒コショウ・・・10粒
  • ◯塩・・・4g
  • ご家庭の場合は、市販の固形ブイヨン使ってスープを作り、代用してください。
1

たかな漬を一度洗って、塩気を取り除き、オーブンで焼いて乾燥させ、香ばしさをプラス。

2

前日にメニューで出して余ったブイヨンをラーメンのスープとして使用。そこに、醤油1、みりん1、粉末だしを入れただし汁4の割合で加えて、和風スープに仕上げます。

3

前日にメニューで出して余った豚肉 の煮汁を使用。コクを出すために少量をスープに加えます。

4

麺は、細麺のラーメンをイメージしてカッペリーニ(細麺)を使用。沸騰したお湯に食用の重曹を大さじ1杯程度入れ、入れて麺を茹で上げます。食用の重曹を入れることで、麺同士がくっつくのを防ぎます。2〜3分茹でます。

5

器にスープを入れ、麺をのせて、その上にたかな漬を散らせば完成です。青海苔を添えれば、風味づけになり、和風感を演出します。

美味しさへのひと手間ポイント

たかな漬を水洗いして塩気をとり、乾燥させるのがポイントです。ここでの乾燥は、オーブンを使って乾燥しています。オーブンを使うことで、短時間で乾燥でき、香ばしさを生み出します。ブイヨンという洋食のスープに醤油、みりん、ほんだしの和の味付けをプラスすることで、たかな漬との相性もよくなります。

DATA

食材:熊本県阿蘇たかな漬(菊池食品)
まかないレシピ提供:Restarant TOYO TOKYO 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3階 31300

Page top

ROOTs+ KYUSYU  FOODS 
RELATIONSHIP PROJECT

MENU